RSS | ATOM | SEARCH
豆腐作り体験-Let's make TOFU!

達曽部生活改善センターにて、豆腐作り体験をさせて頂きました!

まずは24時間ほど水につけておいた大豆を機械ですりおろしていきます。ちなみに大豆は、シロメナガハという種類が豆腐に向いているそうです!

First, grate soy beans which were soaked in water for about 24 hours.

その後釜(45年物!)で沸騰したお湯にすりおろした大豆を流し入れていきます。

Then put grated soy beans into boiled water. (This pot is 45 years old!)

茹で上った物を濾すと、おからと豆乳に分かれます。豆乳ににがりを入れると

After it is strained, liquid part can be consumed as soy milk, and beans part which is called okara can be cooked.

寄せ(おぼろ)豆腐ができます。その寄せ豆腐の水をきったものが豆腐です。

By mixing nigari, yose (oboro) dofu is made. Then after draining yose dofu, tofu is made.

出来上がりの豆腐は白くてふわふわ、豆の風味がしっかりとある味でした。豆から作る豆腐作りは手間ひまがかかりますが、その分一層美味しく感じることができました!

Hand made tofu is time cosuming, however it tastes great!

author:Azusa, category:-, 17:26
comments(0), -, pookmark
田植え体験〜Rice planting experience!〜

 

宮守、鱒沢、綾織にて、田植えの体験をさせて頂きました!この時期は田植え全盛期。休みの日なく作業されている方が多いです。綾織でお世話になったお宅では午前4時起床、早朝は田んぼの水の入り具合の確認作業!

This is the busiest time of rice planting. We got up at 4 am to check the water level of rice field!

この苗を田植機で植えて行きます。その前に田んぼでは代掻きなどが行われています。

We plant these rice seedling after rice field is evened out.

なんと田植機に初乗車!真っ直ぐに植えるのはなかなか難しい。田植え後は稲が入っていたトレイを洗う作業。そして、ひっつみの作り方も教えて頂きました!

Operating this rice planting machine straight is not very easy. I learned how to cook Hittsumi (traditional dumpling with soup) also!

田植えは5月いっぱい、6月以降は草刈りなどの作業があります。また常に田んぼの水の量を確認したりと、仕事は沢山あります。普段何気なく食べているお米ですが、今回の体験でより一層ごはんの有り難みを感じることができました。

Rice planting will be done by the end of May, however there are so many works to be done before harvested. By learning this hard work, I can appreciate what I eat even more.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:11
comments(0), -, pookmark
わさび栽培体験/Wasabi experience

 

5月は湧水というところで2箇所、わさびの栽培をされている方のところで、作業体験をさせて頂きました!

 

Such a beautiful place where wasabi is grown
 
Inside of hothouse where wasabi is cultivated

 

This is the real WASABI! Both root and leaf part can be eaten.

 

 

生おろしわさびは、少し粘りがあり、市販の物よりも辛くありません。

お刺身と食べる印象が強いですが、地元の人はご飯や納豆や豆腐etc..と食べたりもするようです。

葉の部分も食べれます。私は塩付けにしておにぎりに巻いて頂きました☆

醤油付けにしてのご飯のお供も美味しいですねぇ。

 

わさび栽培は全て手作業のため、手間が掛かりますが、その分新鮮な味わいです。

宮守に来られたら、是非生わさびを食してみて下さいね。

生わさびをすりおろして食べる、わさびラーメンを食べられるところもあります!

http://mm-1.net/s_gingatei.html

 

Rice ball rolled by wasabi leaf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:14
comments(0), -, pookmark
SL銀河お出迎え/Welcoming steam locomotive
My colleagues with SL Ginga hat on

 

Taiko performance

 

4月29日(土)は、mm1でのSL銀河ステーションオープン式の準備のお手伝いをさせて頂きました!地元の若者による太鼓の披露から始まり、大勢の大人や子供が集まっていました。宮守支所職員お手製の、クールなSL銀河ハットは今もmm1のめがねばし直売所の前に置いてるので、是非かぶって写真撮影をしてみて下さいね☆

 

その後宮守駅に移動して、SL銀河のお出迎え!地元のお姉様方のグループ、みやもり ずーっとプチエンジェルと一緒にカントリーダンスを踊りました。このネーミング、好きです。隣ではカラフルな伝統衣装をまとって、老若男女が下郷さんさ踊りでお出迎え。子供が可愛い、可愛いすぎる!SL銀河は、4月から9月まで花巻〜釜石間を走るので、この機会に是非ご利用ください!って私も乗る予定です!!

 

SL銀河運行日&時刻表: https://www.jr-morioka.com/noccha/train/slginga/

 

Shimogo Sansa Odori dancers

 

On April 29th, Sat, there was Ginga (Galaxy) station opening ceremony at mm1, which is roadside station combined with shopping store. It started with taiko performance by local young group and attracted many visitors. SL Ginga hat which my colleague made is in front of farmer's store in mm1, so why don't you visit the shop and take picture with this cool hat?

 

At Miyamori station, I welcomed "SL Ginga" (steam locomotive) with local ladies' country dance group named Forever petit angels. There also was Shimogo Sansa Odori (one of traditional sansa dancing group in Tono, which is 68 years old!) with colorful costumes. SL Ginga operates between Hanamaki and Kamaishi station almost every weekend until September. Do not miss this chance to experience great journey!

 

About SL Ginga & operating schedule: https://www.jreast.co.jp/e/joyful/galaxysl.html

 

Forever petit angels dancers waving hands to SL Ginga

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:00
comments(1), -, pookmark
45年ぶりの結婚式!Wedding ceremony was held for the first time in 45 years!

4月23日、土淵町の米通り地区にて45年ぶりの結婚式が行われました。なんと新婦は元緑のふるさと協力隊の万里さん。私は前日まで面識がありませんでしたが、お呼び頂き、潜入取材することができましたのでご報告致します!

 

この米通り地区は、人口21人、平均年齢71歳の限界集落です。しかし私が訪れた印象は、地区の人がとても陽気で温かいこと。わいわいいいながら新郎新婦、また二人が属するNext Commonsの方と準備されていて楽しそうだなぁと感じました。

 

当日は地元の人の音頭により行列行進が行われ、神前式、餅まき(めちゃ柔らかーい♪)、披露宴、歌や踊りなどの余興があり終始和やかな雰囲気でした。食事はお弁当の他に、地区の人の手作りの車麩の煮物なんかがでて、お袋の味が心に沁み渡りました。また引き出物には、新郎岳さんの新潟のご実家、富川屋の鮭の味噌漬けが入っていてそれもとても美味しかった〜。

 

相当大変な準備だったと思いますが、自分たちと地域の人とで結婚式を作りあげたお二人は本当に凄いと思います。「こんな素敵な手作りの結婚式を挙げてみたい!」と思う人きっとこれから沢山でてくることでしょう!

 

Next Commonsについて: http://nextcommonslab.jp/

 

 

On April 23rd, wedding ceremony was held for the first time in 45 years in Komedori- district in Tsuchibuchi-cho.

This is marginal area with the population of 21 whose average age is 71 years old. However, people who are living here are very energetic and warm hearted. They seemed to enjoy the preparation with bride and groom, and people from Next Commons which both of them belong to.

 

It started with processional march with local lead singer at the front, then Shinto-style wedding ceremony, scattering rice cakes, and reception with singing and dancing. Along with Bento-style meal, local hand made stew was prepared and that  was very good. Also, hikidemono (wedding gift given to attendees) was from groom's parent's caterer in Niigata which was also delicious.

 

I can't imagine how much work they had to do to create their own wedding party, but I think this project was incredible. I am quite sure there would be more people who would like to make original wedding like they did!

 

About Next Commons (in Japanese): http://nextcommonslab.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:00
comments(0), -, pookmark
初めましてのご挨拶!/Nice to meet you, Tono!
Me at Miyamori station

 

遠野市の皆さん、このブログをご覧になっている皆さん、 初めまして。

緑のふるさと協力隊15代目として神戸市から参りました、北道梓(きたみちあずさ)と申します。

 

緑のふるさと協力隊とは、日本の農村での生活に興味がある若者が各地に送り込まれ、実際に地域ととけ込みながら 様々な活動(農業、伝統芸能、地域活動他)をし、それらの学びを通して色んな発見をするという 実験的なプログラムです。今年は同期が岩手県から沖縄県まで18人います。

 

私は自然に還りたい!という想いと、日本人のアイデンティティーって何? 自給自足のできる強い女になりたい!と色んな想いがあって応募を決意しました笑。 もちろん、美味しい食べ物を食べたいというのも欠かせませんね><

 

農業初心者、遠野の事も何もわからず来たので日々勉強中ですがご指導の程宜しくお願いします!

 

緑のふるさと協力隊について:http://furusato-kyoryokutai.com/

 

Next morning..snow!!

 

Hello, this is Azusa Kitamichi who moved from Kobe city to Tono city. I live here one year from now to experience various kinds of activities-from farming to traditional dancing, and community activities.

 

This program is to send young people who are interested in rural life style to different parts of Japan. The main purpose of this program is to let participants to discover and learn the beauty of traditional way of living which is fading in whole Japan. Also hosting community can re-discover the greatness of their own community. I myself decided to join this program to get self sufficient skill, to learn traditional Japan, and be stronger in many ways!!

 

Please look forward to my upcoming blog!

 

About this program (in Japanese) : http://furusato-kyoryokutai.com/

 

I made a courtecy call on Toshiaki Honda, mayor of Tono city
First thing I ate was one of traditional food, Hittsumi dumplings
author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 21:42
comments(0), -, pookmark
お世話になりました。

みなさん こんにちは*¥(^o^)/*

 

 

前回の更新から少し間が空いて、今回が最後の更新となりました。

もう少し定期的に更新していればよかったのですが、、、

 

 

一年間たくさんの経験をしました。第一産業の現場を体験したり、幅広い世代の地域の方々とお話ししたり、イベントを手伝ったり。

おそらくここに来なければ、体験するチャンスはなかったであろうこともありました。

 

浅く広くではありますが、こんなに楽しくて一年間毎日新鮮な思いをしたのは初めてです。

 

地元や都会にいるだけでは語り継がれている伝統芸能を知ることもなかったでしょうし、地域の人たちと一体になって地域を作っていくなんて考えられもしなかったと思います。

 

春に来て、カメムシやら蜘蛛やらと戦ったり、これからどんなことができるのかワクワクしたり、夏には暑い中で農作業の大変さを実感したり、お祭りに携わる楽しさを覚えたり、秋には手植え手刈りしたお米の美味しさを味わったり、できるようになったものが増えて喜んだり、冬には想像以上の寒さに驚いたり、思いっきり東北の雪を楽しんだり、、、

 

総括研修に向かう新幹線の中で一年間にやったことと出会った人たちとを思い出して幸せな気分です(#^.^#)

(、ってiPadいじってたら 乗り物酔いしてきた、、うぷっ_| ̄|○   ww) 

 

 

この機会が与えられたことに本当に感謝しています。 

活動先が遠野市に選ばれたのも一番私に合っていてよかったことなのだろうと思います。

 

充実した日々を送ると月日が流れるのがとても早く感じます。

だからやりたいことは思いついたときにやらないとどんどん時間ばっかり経って行ってチャンスがなくなってしまいますね

 

この一年間の体験と思いを大切に繋いでいきたいと思います。

やりたいことをやりながら見つけながら

そうしようと思えた自信も身につきましたしね

 

 

 

 

たくさんの方にお世話になってまた会いに来たいと思えましたし、また遊びにおいでとみなさんに言っていただけて 幸せでございます。

1年2年とどんな変化を遂げたか報告しに参りますので楽しみにしていただけたら嬉しいです☆〜(ゝ。∂)

 

 

結局のところ復活せず写真が載せられないのが本当に残念です、、、

 

それでは見守ってくださった地域の皆様、受け入れて活動させてくださった方々、宮守支所の方々!!!

最後までお世話になりました。ありがとうございます。楽しかったです。

 

またお会いしましょう!!!

 

お元気で(≧∇≦)

author:BON★みさき, category:遠野*で*LIFE by みさき, 11:07
comments(2), -, pookmark
あと2週間、、、

みなさん こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

昨日に引き続き先月の振り返りをしたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

先月の一番大きなイベントといえば 宮守ホールで行われた 宮守地域づくり推進大会で 私の緑のふるさと協力隊の活動報告をさせていただきました(*^o^*)

 

15分という短い時間で一年間の活動内容と感想をまとめるのは大変な作業でしたが、

見てくださった方々から、「よかったよ」と声を掛けて頂けて 嬉しかったです❤

人前でしゃべるのが苦手なのもあり 震えた様な早口になってしまっていましたが、無事終わって安堵しました✨✨

 

遠野市に来て本当にたくさんの経験ができました、それを少しでもお世話になった方々にお伝えすることができて 嬉しかったのと、もう終わるんだなぁというのを実感して少し寂しくも思いました💦💦

 

来てくださった方々ありがとうございました!!!

 

 

 

 

毎月行っていた達曽部サロンも先月で最後の参加となりました

地域の年配の方々とお話ができて 一緒にゲームを楽しんで 写真も撮ることができました

 

「また遊びに来て」と声を掛けて下さって 嬉しかったです(*^^*)

 

 

だんだんといろんな方々に最後の挨拶をする様になって もう残りも2週間かぁ、、としみじみ感じます

また遊びに来ますね!!!

 

本当にたくさんの方々に感謝です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

早く回復して写真載せたいなぁ、、、、

 

 

では今回はこの辺で

残りの更新出来るのも少なくなってまいりましたが、宜しくお願い致します(((o(*゚▽゚*)o)))✨✨✨

それでは!

author:BON★みさき, category:遠野*で*LIFE by みさき, 14:33
comments(2), -, pookmark
ご無沙汰です。。。

みなさん こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

 

 

だいぶご無沙汰してしまって、久しぶりの更新でございます。

しかも、諸事情あり写真がアップできませんので、また後日解決次第写真は後付けしますので、ご了承ください。。

 

 

 

 

 

2月は一回も更新していなかったので、2月の活動を振り返ろうと思います(^^;;

 

鱒沢小学校で布草履作りの授業で高学年の子たちに混ざって体験してきました✨✨

 

昔は藁で草履を作って学校に行っていたそうですが、今回は布で作りました

子どもたちは自分の好きな布を持ってきてカラフルな草履を作っていました

 

作りかたも、昔は自分の足の指に引っ掛けて作っていたそうですが、今は椅子に座ってそれ用の道具に引っ掛けてつくります

先生たちの方が、今はこんなのがあるのか、と驚いていましたー(°_°)

 

 

編んでいくこと自体はさほど難しくありませんでしたが、形を綺麗にするのや足のサイズを考えてやると結構難しく、ガタガタで左右大きさの違う草履ができましたww

 

昔は藁で草履やら縄やら作って生活に使用するのが当たり前だった様ですが、今ではその技術が貴重になって、珍しくなっているのは面白いですね

小学生の時にこういった体験ができるのはいいことですね〜

 

楽しかったです( ^ω^ )

 

 

 

 

毎月行われている 達曽部のお母さん方がやっている花寿会で送別会をしていただきました

 

美味しいお料理をいっぱい用意していただいて、美味しいしお腹いっぱいだし 幸せでした〜〜〜〜〜

最後には大きなホールのイチゴショートケーキまで!!!?!

みなさん本当にお料理上手です🎂🎂🎂

 

一年間でいろんな料理を作って食べてお話ししてとっても楽しかったです(≧∇≦)

 

ごちそうさまでした!!

ありがとうございました!!!

 

 

では今回はこの辺りで

写真がないとやっぱり悲しいですねー

 

ではまた*¥(^o^)/*

author:BON★みさき, category:遠野*で*LIFE by みさき, 14:54
comments(0), -, pookmark
どなどなどーな♪

こんにちはヾ(´ω`=´ω`)ノ

 

 

 

先日木曜日 初めて仔牛の市場を見に行ってきました

達曽部の方にお誘いいただいて 雫石へundefinedundefined

 

朝早く出たときには雪がちらつき雫石に近づくごとにだんだん強くなって 牛を乗せた大きなトラックで帰りもこれではと心配でしたが そこは昼間にほぼ雪が解けていたため大丈夫でした晴れ

 

会場に到着すると沢山の牛がずらーーーーっと並べられていて その多さにびっくり!!!

全部で3百頭以上いました!!(゚ロ゚屮)屮

 

仔牛といっても一年近くたっているので体つきも大きく それが並んでいる迫力はすごいもの

 

 

いざセリの会場へ

開会式の後 一頭目が入ってきてスタートDocomo5

・・・と思ったら すごい静かに始まり はなっから景気が悪いのかな?、と驚きました(・Θ・;)

 

私の中のせりのイメージは 購入者が札を上げて金額を言っていく 感じ

しかし この市場ではボタンを押してパネルに金額が出る方式

ハイテクですき

だからこんな静かなんですね、納得

 

ハイテクなだけにスピーディーほし

3百以上の牛を一頭一頭さばくのに たしかに札上げ方式だと時間かかりますもんね

 

今和牛はすごく景気がいいらしく 百万ごえの牛が何頭も!!

馬よりも高い気が・・・!!

 

 

宮守だけでも2頭も百万ごえの牛ちゃんが!!?

メス牛も高い、と周りから聞こえてきて 高騰していることが分かりました(ノ*゚▽゚)ノ

 

しかしずーーーっと牛を見てても 初心者にはどの牛が価値の高い牛なのか全然分かりませんでした汗

聞いたところ おしりの形や 背中とおなかがまっすぐでバランスがいいか、顔などだそうです、が

全然分からない…

やってる方は何頭も見て経験を重ねて分かるようになるんでしょうね

すごいなぁ(゚δ゚ *)

 

初めて知ったのは 仔牛を買ってそこからブランド牛などに育てていくということ

即肉ではなく また違う場所で育てられていいお肉になるんですね

 

ブランド牛は生まれながらにブランド牛だと思ってました顔

しかも百万で買ってもそこからさらに価値がついて高くなるかは分からないそうですしょぼん

ある意味賭けなんですね。。。

 

宮守から売れた牛ちゃんたちがいいお肉になるといいなw

 

 

 

短いですが今回はこのあたりで

 

それではまた〜ヾ(◎m◎)

author:BON★みさき, category:遠野*で*LIFE by みさき, 17:04
comments(0), -, pookmark