RSS | ATOM | SEARCH
初めましてのご挨拶!/Nice to meet you, Tono!
Me at Miyamori station

 

遠野市の皆さん、このブログをご覧になっている皆さん、 初めまして。

緑のふるさと協力隊15代目として神戸市から参りました、北道梓(きたみちあずさ)と申します。

 

緑のふるさと協力隊とは、日本の農村での生活に興味がある若者が各地に送り込まれ、実際に地域ととけ込みながら 様々な活動(農業、伝統芸能、地域活動他)をし、それらの学びを通して色んな発見をするという 実験的なプログラムです。今年は同期が岩手県から沖縄県まで18人います。

 

私は自然に還りたい!という想いと、日本人のアイデンティティーって何? 自給自足のできる強い女になりたい!と色んな想いがあって応募を決意しました笑。 もちろん、美味しい食べ物を食べたいというのも欠かせませんね><

 

農業初心者、遠野の事も何もわからず来たので日々勉強中ですがご指導の程宜しくお願いします!

 

緑のふるさと協力隊について:http://furusato-kyoryokutai.com/

 

Next morning..snow!!

 

Hello, this is Azusa Kitamichi who moved from Kobe city to Tono city. I live here one year from now to experience various kinds of activities-from farming to traditional dancing, and community activities.

 

This program is to send young people who are interested in rural life style to different parts of Japan. The main purpose of this program is to let participants to discover and learn the beauty of traditional way of living which is fading in whole Japan. Also hosting community can re-discover the greatness of their own community. I myself decided to join this program to get self sufficient skill, to learn traditional Japan, and be stronger in many ways!!

 

Please look forward to my upcoming blog!

 

About this program (in Japanese) : http://furusato-kyoryokutai.com/

 

I made a courtecy call on Toshiaki Honda, mayor of Tono city
First thing I ate was one of traditional food, Hittsumi dumplings
author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 21:42
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:42
-, -, pookmark
Comment