RSS | ATOM | SEARCH
職業体験

7月のとある日、緑の協力隊(私)をインタビューしに、中学生が訪れてくれました。数日間、職業体験中だそうで、このお二人は市役所の広報課に配属されていて、師匠の及川さんから指示を受けて一生懸命お仕事をしていました!

写真一枚を撮るにも光の加減や角度などがあり、私もとても勉強になりました。また毎月遠野では広報誌が発行されますが、週末も関係なく現場に足を運ばれている広報職員の皆さん、お疲れさまです!

私の出身地でもある、神戸市でもトライやるウィークという名の下に、中学生が一週間職業体験をする、というプログラムがあります。そういえば私は八百屋さんだったな〜。と思い返しました。

言ってみれば、緑の協力隊は大人の職業体験です。野菜栽培、米栽培、酪農などの農・牧業に加え、地域の仕事ーお祭りやイベントのお手伝い、高齢者支援・子供教育などのお手伝いなど非常に幅広い職業体験ができます。私の場合は一般企業や役所的なところで事務職をしてきたので、正直外にいるだけで最初は疲れていましたが、(笑)自然や動物を相手にする仕事の厳しさや「農家として家で働く」ことの良さや地域の仕事の幅広さなど、絶対毎日オフィスに籠っていては経験できないことを経験させてもらっています。もちろん実際田舎に来てみて「なんじゃこりゃ〜」と思ったり、理想と違うことも多々ありますが、季節の移り変わりを感じながらできる仕事や生活は田舎ならではの魅力の一つではないかと思います。

宮守総合支所のホールには見た事もないくらい大きい笹が!!短冊が沢山でした。

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 16:25
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:25
-, -, pookmark
Comment