RSS | ATOM | SEARCH
雪下野菜@勘六縁

勘六縁さんにて、雪下野菜の収穫作業のお手伝いをしました!こんもりしているところに、野菜が眠っています!

穴の入り口からしいてある藁を目指してスコップで掘っていきます。その下に野菜が!

大根、あったー!

さらなる大根を求めて掘り続ける馬場っち。大根、人参、遠野かぶを掘り出しました。雪の中、外での作業は珍しく、中々冷える作業でした!雪下野菜は一旦掘った野菜を雪下に寝かせるのですが、寒さで糖度が増すと言われています。

凍み大根が干されていました。煮物とかにするととっても美味しい、雪国の保存食です。そして!作業の後はお昼に温かいお鍋を頂きました。勘六縁さんにはいつもお昼をごちそうになってしまっているのですが、いつも自然の味を活かしたとーっても美味しい体にも心にも優しいお料理をされていて、見習いたいなぁと思っています。この日はえごまを醤油で味付けしたものが初めての味でとても美味しかったです。

午後はポップコーン用のコーンを綺麗に取り除く作業。お客さんにお送りするとのこと。私も一袋頂いたので、家でポップするかどうか楽しみです。この日が最後の勘六縁さんの作業になってしまいました。ひえを手作業でとる作業が一年間でのしんどい農作業トップ3(!)にランクインしましたが、食の大切さを学ばさせて頂きました。大量生産の方法をとらないで、人一倍苦労しながらも人の健康を考えて農業をされている勘六縁さん。今後このような考えを持つ農家さん・消費者が増えたら良いなぁと思います。

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:37
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:37
-, -, pookmark
Comment