RSS | ATOM | SEARCH
雛まんじゅう作り講習会

 

食の匠の佐藤スガ子さんによる、雛まんじゅう作り講習会が開催されました!↑スガ子先生の作品。遠野市で食の匠と認定されている方は10人しかいないとか!

茹で上ってきた生地をあげ、冷水にさらす。

あんこをくるむ、成形タイム。色とりどりに着色した生地は薄く内部に使用します。

皆さんも興味津々。様々な形に、すごい速さで成形されます。手つきが美しいこと!昔はきりせんしょのように木製の型にはめこんで作っていたようですが、今はへらなどを用い、手作業で模様をつけていくのが一般的だそうです。

こちら先生の作品2回目。

私作。型は思いっきりつけるのがコツのよう。

作成後は準備頂いていたばくろうめしと豆腐とネギの味噌汁のお昼ごはんと一緒に試食。食べ応えのある雛まんじゅう。匠の技を生で見る事ができ、とても貴重な経験となりました。気になるレシピはこちら

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:21
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:21
-, -, pookmark
Comment