RSS | ATOM | SEARCH
お世話になりました!

ご報告が遅れましたが、3月14日までを遠野での活動日とし、3月15日から東京で総括研修、17日はエキサイト☆ふるさと(同期17名による地域展示及びグループ発表、懇親会)があり、昨日実家の兵庫県神戸市に帰宅しました。

17日の個人ブースでは、遠野の特産品(じんぎすかん鍋や高橋蔵さんの蜂蜜、福地孝市さんのわさび菜漬け、宮守上流組合のどぶろく、まつだ松林堂の明けがらすや雛祭りで頂いたつるしびなやくるみの木の皮を使用したかごやしめ縄など)の展示をしました。展示スペース足りない!!

一年を一言で表し、、、

一番最初は岩手県一関市川崎地区派遣のパコちゃんが布佐神楽の「御神楽」を披露。自分も湧水神楽を踊らせてもらったので大変さが良くわかり、また同期が踊っているということでとても感動しました。

地域のたから、地域のこれから、働き方にテーマを絞ってのグループ発表を行いました。私の班は地域のこれから=たから(人や技、自然)の活かし方についてでした。私は遠野で関わったおじいちゃんおばあちゃんと手仕事が”たから”であると発表し、それを伝えたくて遠野で教わった藍染めTシャツと布草履を履いて発表に臨みました。↓発表のようす。会場には120名程の人が!

時をさかのぼって遠野での3月は挨拶まわりをさせて頂き、荷造りをしていたらあっという間でした。関わった多くの方々に送りだしてもらいました。

↑消防団ラッパ隊の皆さんと。

3月に入って、少し温かくなり、4月に来た頃を思い出します。遠野の右も左もわからなかった頃が懐かしい。。季節毎に異なった仕事を経験させてもらって、私の30ウン才の人生の中で一番濃い一年間になりました。お世話になった方に「なんか逞しくなったなぁ」と言われ、嬉しかったです。自分から逃げることのできない協力隊。地域の色々な方々と接する事で自分自身と対峙することが多く、自分のことが前より良くわかりました笑。机上の「自己分析」より遥かにオススメです。正直なところ、私が地域に入ってしたことよりも、地域の人に頂いたものや学んだ事の方が圧倒的に多く、恩返ししきれませんが、私なりの方法で遠野をアピールできたらな〜と思います。

早速、東京のとあるホステルに遠野のパンフレットを置かせてもらいました。明けがらすをお客さんに食べてもらったところ、韓国人の女の子に大人気で、韓国でも食べれたらいいな!とのお声を頂きました。東京に行ってみて思ったことは、自慢できる故郷があるっていいなってことです。

遠野の皆さん、一年間本当にお世話になりました!里帰りした際はまたどうぞ宜しくお願いします!

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 14:14
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:14
-, -, pookmark
Comment
お疲れ様でした!これからも頑張ってね!!
ラッパ隊のオヤジ, 2018/04/02 9:30 PM