RSS | ATOM | SEARCH
水も滴る稲荷穴まつり

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

先日、晴れ女疑惑浮上などと言った矢先、見事に記録が打ち破られました(笑)

85日(日)の稲荷穴まつりで、今までイベントで降らなかった分を溜めていたのかと思うぐらいの大雨にあってしまいました!

 

開催も危ぶまれましたが、雨も降ったりやんだりだったので、何とか最後までやりきることができました。

雨のわりにはお客さんも来てくださり、安心しました。

メインのステージイベントが屋根のある舞台で良かったです…

 

今回も司会を担当。極力アドリブがないようシナリオを作ってくださったおかげで、大きな失敗なく終えられました。

司会を経験するたびに、司会やナレーションをこなす方々のすごさを感じます!

 

ステージでは、オープニングセレモニーで、行山流湧水鹿踊の舞が披露されました。

いつも神楽でおなじみのメンバーも、大半がこちらにも参加しています。

鹿踊で見る皆さんは、また違った雰囲気で新鮮でした。

 

行山流湧水鹿踊

 

達曽部児童クラブの発表会では、「少年時代」のハンドベル演奏、「やってみよう(WANIMA)」のダンスが披露されました。

いつもお世話になっていて、仲良くして頂いている農家さんのお子さんが出演しており、思わず感情移入して見てしまいました(笑)

いつの間にこんなに練習していたの…!かわいすぎる〜

 

ハンドベル演奏

 

トリは湧水神楽でした。

膳舞と権現舞の披露でした。

実は高校生2人がメインの舞だったのですが、この若さでこんなに堂々と舞うことができるなんて本当にすごいと思いました。(聞いていると、日々の学校生活も休みなしで忙しそうなのに…)

 

渋いえんじ色の袴もきまっています!

 

膳舞

 

権現舞

 

最後の片付け中にも強い雨に降られ、水も滴る稲荷穴まつりとなったのでした(苦笑)

 

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 11:14
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:14
-, -, pookmark
Comment
あなたの居ないお盆の集まりは初めてですが、遠野の
文化に触れて楽しそうなので爺婆は喜んでいます。
都会では見ることも無いお祭りや神事ごとは新鮮でしょ、そして日本の文化の奥深さに魅了されていく
あなたの姿が目に浮かびます。
周り皆様の優しさに支えられてる事に感謝です。
おおさかのおばあちゃん, 2018/08/13 8:19 PM