RSS | ATOM | SEARCH
念願のSL銀河旅

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

9月の休日、ついにSL銀河に乗ることができました!

ここで初めてSLお出迎えをした時から、いつか絶対乗る!と心に決めていました。

念願かなってとても嬉しいです。

 

 

以下、内装写真を掲載しておりますので、まだ乗っていなくてネタバレ禁止の方は、閲覧にご注意ください!

 

 

最寄り駅である宮守から乗車し、終着駅の釜石まで行ってきました。

11:20頃に乗って、15:30頃到着しました。

途中、遠野で車両点検のため一時間ほど停車します。

 

 

乗車してすぐ、内装の素晴らしさに気分が上がりました。

早速、車内の撮影会開始です!

 

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにしていることから、車内も関連した展示がたくさんありました。

 

 

 

 

一番後ろの車両には、プラネタリウムを見れるコーナーが設けられていました。

細かいところまでこだわりがすごいです。

 

10分間ほどの内容。美しい映像でした。

 

宮沢賢治の世界観を通して見る岩手もまた面白く、もっと宮沢賢治のことを知りたくなりました。

いつか花巻の資料館にも行ってみようかな。

 

 

 

 

 

釜石線の各駅に宮沢賢治は別の名を付けています

 

汽車から見る宮守・遠野の景色も、いつもと違って新鮮でした。

ここはドライブも楽しいけれど、やっぱり汽車(電車)移動も好きだな〜

 

宮守のmm1のところ。見物客の方々が手を振ってくれていました。

 

綾織町の田んぼ

 

少しもったいない点もありました。

座席はすごくふかふかで気持ちよかったのですが、前後の間隔が狭く、少し窮屈でした。

なので私は、ほとんど指定席に座らず、広い自由席に座ったり、立ち見したりしていました。

また、車内表記がすべて日本語のみで、外国の方にやさしくないなと感じました。

アジア系の乗車客も増えているという流れに即して、変えていったほうがよいのではないかな〜と思いました。

車内放送も日本語のみだったので、おそらくプラネタリウムの存在も分からなかったんじゃないかと・・・

 

釜石に到着すると、そこでもお出迎えがありました。

 

 

 

虎舞の演舞は初めて見ました。

低姿勢で虎を演じており、すごかったです。

 

折り返しの時間まで、ちゃっかりミッフィーカフェに寄って癒されてきました。

 

かわいいラテアート

 

汽車旅満喫の一日となりました。

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 16:27
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:27
-, -, pookmark
Comment
銀河鉄道のSLに乗ったんや!羨ましいです。
昔、私は宮沢賢治の銀河鉄道の夜を読みました。
そして、今年は大阪も異常気象で大変暑くて
宮沢賢治の、雨ニモマケズの一節、
雨ニモマケズ、雪ニモマケズ、アツサニモマケズ、の
フレーズをいつも思い出していました。
おおさかのおばあちゃん, 2018/09/19 2:07 PM