RSS | ATOM | SEARCH
下郷さんさと過ごす遠野まつり

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

15日・16日は、一大イベントである「遠野まつり」に参加してきました。

2日間、下郷さんさの一員としてメンバーに加えて頂き、遠野の街中を踊り歩きました。

両日とも天気が危ぶまれていましたが、何とか持ちこたえてくれました!

 

各団体とても気合が入っており、街中が熱気であふれていました。

こんなに郷土芸能が集まるお祭りは始めてだったので、面白かったです。

出演に必死でゆっくり見れず、写真もあまり残せなかったのは少し心残りですが・・・

 

同じさんさ踊りでも、山口さんさはゆったりとしたやわらかい踊りで、全然違うことを知りました。

比べると下郷さんさは結構動きが激しいです。

でも、不思議と自分が所属しているところに愛着がわくもので、下郷さんさの踊りがやっぱり好きです(笑)

 

山口さんさ。下郷さんさと違い、おそろいの衣装に身を包んでいます。

 

15日は、午前中、先に宮小さんさに加わり、郷土芸能パレードに出演しました。

宮小さんさでは、欠員が出たところに混ざって、宮守小学校の46年生と一緒に踊りました。

みんなよく踊りを覚えていたので、私も負けじと頑張りました(笑)

 

駅前に続く通りを30分間踊り続けるのはなかなかハードで、最後は息切れ状態に・・・

大人でもこの状態なのに、子どもたちは大丈夫だろうか?と思っていたら、みんな疲れを見せず最後まで頑張っていました。

さすが、現役小学生の体力は違う!

 

午前のパレード終了後は、先に3班に分かれていたチームに合流し、一緒に門かけをしました。

門かけでは、商業施設や企業を訪ね、それぞれの場所で踊りを披露しました。

地元の企業・商店だけでなく、コンビニや携帯ショップ、チェーン店などでも行ない、面白いな〜と思いました。

こんなところでもやるとは、今まで住んでいたところでは考えられないです。

時には、飲み物やお菓子を用意してくださっているところもあり、一息ついてまた次へ!

 

17時以降は再び駅前に続く通りに戻り、今度は下郷さんさとして郷土芸能共演会に参加しました。

通りの各所に郷土芸能団体が配置され、演舞を一斉に始め一斉に終えるという内容でした。

ここでも30分間踊り続けました。(過酷・・・)

たち踊り、組み踊り、そそぎ、輪踊りを各2回ずつ披露しました。

終演後、歩道で見学していたお客さんに、「きれいだったよ!」「良かったよ!」と言って頂けて嬉しかったです。

 

16日は、遠野郷八幡宮へ向かい、午前中ゆっくり休んで、午後から活動が始まりました。

各団体が持ち場でブルーシートを敷いて座っていたのですが、そこでも門かけを行ないました。

子どもたちは待機で、ベテランの女性陣とともに踊ることになり、とても緊張しました。(もしかしたらここが一番緊張したかもしれない・・・)

 

笠をかぶって準備開始!

 

太鼓部隊もたくさんいます

 

そうこうしているうちに流鏑馬が終わり、郷土芸能団体の馬場巡りが始まりました!(今回もあまり流鏑馬見れず・・・残念)

 

似田貝神楽

 

下郷さんさも、14時ごろから馬場入りしました。

ただひたすらに前へ前へと踊り、進んでいきました。(過酷・・・Part2

もともと15番の踊りで構成されているのですが、前進しながら踊る際は変則となり、1番から急に4番にとぶことがあります。

そのトラップに何度かかかってしまいましたが、何とか最後まで踊りきることができました。

 

出番が終わると、残りの門かけをしにバイパス沿いへ向かいました。

16時半ごろすべて終了し、集会所に戻って打ち上げをして、長い長い2日間が終わりました。

 

 

顔が死んでいるのは・・・お察しください(笑)

 

やはり遠野という場所柄もあってか、遠野周辺地域の郷土芸能団体は観客の盛り上がりが大きく、うらやましかったです。

あんまり宮守から見に来る人はいないのかな〜

 

下郷さんさには同年代の女性も多く、これを機に知り合うことができました。

まだ始めて間もない私を、温かく迎えてくださったメンバーの皆さんに感謝です。

おかげさまで、とても楽しい時間を過ごせました。

 

何回踊ったか分からないほど踊ったので、踊りも覚えることができました。

あとは、もっとしなやかに踊れるようになりたいものです。

歌も覚えたいなぁ。

 

次の出番は、929日(土)・30日(日)の砥森神社例大祭です。

こっちは遠野まつりどころではないぞ〜と脅されているので、一層頑張りたいと思います!

 

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 16:26
comments(2), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:26
-, -, pookmark
Comment
お祭り盛大に行われるのですね。
恥ずかしがりのあなたが、人前でそれも難しい
郷土芸能の踊りを大勢の人の前で、おばあちゃんは
感激しています。一生懸命な孫を誇りに思います。
頑張れ〜何事にも取り組む姿勢を応援します。
おおさかのおばあちゃん, 2018/09/19 2:21 PM
色々とお疲れ様でした。。相変わらず爆笑してしまいました。宮小との踊りで身長と年齢とのくだり(笑)さすが関西人!自虐ネタが最高っす
ラッパ隊のオヤジ, 2018/09/19 10:33 PM