RSS | ATOM | SEARCH
リンゴ速報〜遠野のリンゴ園から〜

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

秋はリンゴの最盛期ということで、私もリンゴ農家さんでの活動を強化しています!

 

私がお世話になっている松崎町のリンゴ農家さんは、30種類以上ものリンゴを栽培されています。こんなに多品種取り扱っているところはあまりないそうです。

 

この機会を逃すまいと、私も全種制覇を目指し活動しております!

(お手伝いしに行ってるのか食べに行ってるのか分からなくなってきている今日この頃笑)

 

現時点で頂いたリンゴを紹介したいと思います。

 

まず最初に頂いたのが、8月下旬頃に出てきた、「メルシー」と「凛夏」です。

リンゴのシーズンより一足先に楽しめるリンゴです。

 

 

次は、9月上旬に頂いた、「さんさ」です。

ちょうどさんさ踊りをやっていた時期でもあったので、思わず下郷さんさの代表さんにもおすそ分けしました!

 

その一週間後くらいには、有名な「つがる」を頂きました。

活動中に収穫したものから、プロの目利きでおいしいものを選んでくれました。

 

 

10月に入ると、どんどん種類が増えていました!

こびる(り)タイム(休憩時間)には、早速リンゴの試食をさせてもらいました!

 

左より秋映(あきばえ)、清明(せいめい)、もりのかがやき、歓喜、紅いわて、メイポール

農家さんとインスタ映えじゃ〜と言いながら撮りました(笑)

 

中でも左三つは、先日、道の駅風の丘で試食会を行なった際、TOP3の人気を獲得した代物だそうです!

それもそのはず、今まで食べてきたリンゴは何だったのかと思うほど、格別のおいしさでした!

みずみずしくて、じわ〜っと口の中に甘みが広がります。

どちらかというと、リンゴより和梨のさっぱり感が好きな私でも食べやすいリンゴでした。

 

私も例に漏れずTOP3がお気に入りで、特に「清明」と「もりのかがやき」が好きです!どちらもそれぞれ良さがあり、甲乙付けがたいです。

昔はあまり良いイメージがなかったそうですが、最近は黄色いリンゴもおいしい品種が増えているそうです。

皆様にも是非味わって頂きたいです。こちらのリンゴは、絶賛風の丘で販売中です!

人気TOP3をミックスしたセットがおすすめです^^(私も詰め合わせを手伝いました!)

 

紅いわては残念ながらピークを超えてしまい、やわらかくなってしまっていたのですが、本当はダンボール一箱で9万ぐらいする高級品なのだとか!

いやほんとに贅沢だ〜

 

一番右端の小さなかわいいリンゴは、なんと中身がピンク色!そのまま食べるにはちょっと酸っぱいそうです。

 

帰り際には、まだ食べていない「トキ」「昴林(こうりん)」「千秋(せんしゅう)」「紅玉(こうぎょく)」を頂きました!まだ出てくるのか!やったー

最後には一人で持ちきれないほどのリンゴとリンゴジュースを抱えて帰りました(笑)

 

上の文章だけ見ていると、お前、食べてるだけやないか!と言われてしまいそうですが、しっかり作業もしています(笑)

 

9月はリンゴの葉もぎ作業から始めました。

リンゴにちゃんと日が当たるよう、邪魔をしている葉っぱをもぎ取っていきます。

日が当たらないと綺麗に赤くならないのです。

 

初めての収穫はつがるでした。

ひたすら取って取って取りまくりました!

ヘタを取ってしまうと価値が下がるらしく、残して取ろうとするも、何個か犠牲にしてしまいました・・・

これが意外と難しいです。でも楽しい!

 

 

今後もおいしいリンゴが続々出てくるようです。

これは行くしかない!

 

行く度に、「おかえり」と言ってくれる農家さん。

次第に私も、「いってきます」と言って帰るようになりました。

いつもくだらない寸劇を、誰も見ていないところで繰り広げている二人です(笑)

東北と関西の異色のコラボ実現!

 

続きは続報をお待ちください^^

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 14:50
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:50
-, -, pookmark
Comment
先日東京資生堂パーラーのパフェを食べたけど
遠野のりんごも新鮮で美しくて食べて見た〜い
です。元気にりんごの食べ比べしているあなたにも
銀河鉄道に稲束降ってる姿にも爺婆は感動すら覚えて
います。日ごと寒くなります。ご自愛ください。
おおさかのおばあちゃん, 2018/10/17 5:35 PM