RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
小学生たちと昔ながらの脱穀・精米・わら細工に挑戦!

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

128日(土)、遠野市教育文化振興財団が主催する、ふるさと発見少年少女探偵団のイベントのお手伝いをしてきました。

これは、遠野市内の小学生対象のイベントとなっています。

会場は旧綾織体育館で、中には大修理中の千葉家の家財道具がたくさん収められていました。

 

昔、脱穀に使われていた様々な道具を用いて、自由に脱穀してみようというミッションから始まりました。

最初に使い方を説明せず始めたところ、子どもたちはあの手この手で脱穀をしていました。

中には脱穀できないフェイクの道具もまぎれており、みんな知恵を絞って作業していました。

 

イベントの説明中

 

脱穀中の子どもたち

 

当日は雪も降りとても寒く、手足の指先の感覚が失われました・・・

そんな中、お昼に頂いたひっつみ汁は、体の芯から温まりました。作ってくださった綾織のお母様方に感謝です。

 

綾織地区センターにて

 

午後からは、脱穀したお米の精米に挑戦しました。

これも、道具を使っての作業となりました。

 

精米に挑戦中

 

その後、脱穀して残ったわらを使って、わら細工を行ないました。

しめ縄飾りとミニ門松を作りました。

ただ、しめ縄は大人も苦戦する代物で、私は結局最後まで縄をなうことができませんでした・・・

 

みんな上手!完敗です・・・

 

本イベントの提供側が、いつもお世話になっている先輩移住者の方たちで、終了後、夕食をご一緒させてもらいました。

小友町で今年オープンした「おっともちゃん」というお店に行ってきました。

現段階では町営らしく、お手ごろ価格で楽しむことができます。

一緒に行ったメンバーも、安すぎて大丈夫なのかと心配するほどでした(笑)

そこで、たまたま小友町の活動先の農家さんとばったり遭遇しました!

 

 

本日のおすすめチーズフォンデュ

 

充実した一日となりました。

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 17:13
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:13
-, -, pookmark
Comment
何でも便利になった今手作業でお米の精米やら
お正月飾りを習えてよかったですね。
岩手県産のおリンゴ凄く美味しかったです。
大阪も寒い日が有りますが、遠野のに比べたら大したことないです。
寒い折のひっつみ汁身に沁みて美味しかったでしょう
おおさかのおばあちゃん, 2018/12/22 9:43 AM