RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
お正月に向けての手作りの品

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

12月に入り、年末年始に向けた取り組みが行なわれています。

12月初旬には、シルバー人材センターで行なっている門松づくりのお手伝いに3日ほど行ってきました。

遠野テレビで見たよという方もいらっしゃるかもしれません。結構でかでかとインタビューで映ってしまったので・・・(笑)

 

私は土台に松の枝をさし込む作業を行ないました。

これがなかなか手の込んだ作業で、一つ完成させるのに数時間かかってしまいました。

抜けないように、結構な量の松をさし込みます。

一日に23個ぐらいしか作れず、微力もいいところでしたが、良い経験となりました。

 

竹も松もシルバーの方々が自分たちで用意しています。完全天然モノです。

竹にあいている穴は笑っている口を表現しており、皆さん笑顔で新年を迎えられますようにという意味が込められています。素敵な一工夫です。

 

私が松をさしたもの(これでも途中)

 

大中小と3サイズ展開で、これを軽トラックに載せて売りに回っているそうです。

皆さんのまごころがこもった素敵な門松となっています。

本当に素敵で、私も一つほしいぐらいでした。

ご興味のある方は、遠野市シルバー人材センターへお問い合わせください!

 

飾りがつくととても豪華!

 

12月中旬には、JA女性部の方たちと干支押絵作りをしました。

毎年この時期に押絵キットを購入し、皆さんで作っているようです。

支所の女性部の方にお誘い頂き、私も参加してきました。

 

簡単なようで意外と細かい作業が多く、難しかったです。

でも、こういうのを綺麗に仕上げていくのが好きなので楽しかったです。

なんだかんだと、完成まで23時間かかりました。

 

体、足、しっぽなどバラバラのパーツに分かれており、一つ一つ土台に絵柄の用紙を貼り付け、合体させます。

来年は猪年ということで、こわもてな絵柄になるのかと心配していたのですが、ウリボーも一緒のかわいらしい絵柄で安心しました。

完成したものは、早速家の玄関に飾っています。お気に入りです。

お正月気分を味わうと同時に、刻一刻と終わりが近づいてくる寂しさも感じています・・・

 

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 17:12
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:12
-, -, pookmark
Comment