RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
小正月行事で世代間交流

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

話は一月にさかのぼりますが、遠野では、正月の後に小正月というものがあります。

小正月行事はだいたい15日前後に行なわれるそうです。

 

私は、上鱒沢の小正月行事にお呼ばれし、参加してきました。

ここでは、お母さんたちが粉から団子を作り、子どもたちがミズキの木に団子を飾り付けていました。

食紅でカラフルに彩られた団子がとても可愛らしく飾り付けられていました。

 

 

こうやって幅広い世代が集まり、共同作業をする場となっているようです。

とても良い機会だなと思いました。素敵な風習です。

 

大量に作られた団子は、小豆やみたらし、きな粉の味で、美味しくいただきました。

できたての団子はもちもちでとってもおいしい!

 

 

最後にはミズキの枝を切り、それぞれ家に持って帰りました。

私もたくさん持たせてもらいました。にしてももらいすぎな気が…(笑)

 

 

家でこんな風に飾っています

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 16:01
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:01
-, -, pookmark
Comment