RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
達曽部宿場のひな祭り交流会

こんにちは。

緑のふるさと協力隊の岡田です。

 

2月下旬になると、遠野はすっかりひな祭りムードに。

いろんなところで立派なお雛様やつるし雛が飾られていました。

こんなに盛り上がっているひな祭りは初めて見ました。

今までは、せいぜい家で小さなお雛様を飾るぐらいで、最近ではそれすらしなくなっていました。

 

私の住む達曽部でも、2月の最終週から33日まで、宿という集落でひな祭り交流会が行なわれていました。

 

よく見るとレトロな良い雰囲気の宿

 

立派なお雛様がたくさん!つるしびなも皆さんの手作り

 

達曽部サロンの皆さんと遊びに行きました

 

宿のお母さんたちが集まって、お祭期間中、毎日ひなまんじゅうを作っています。

そのまんじゅうは、交流会に来た人たちに振舞われます。

私は、31日(金)に作り方を教わりに行ってきました。

 

とても難しそう・・・初心者にもできるだろうか・・と思っていましたが、先生の教え方が素晴らしく、それっぽく作ることができました!

ありがたいことに、初めてにしては上手だ〜と褒めていただき嬉しかったです。

おだてられながら、楽しく作ることができました。

 

私が作ったのは一番上の横一列と2段目少々

 

白をベースに、中に少量の色を入れて、ほんのり色づいたまんじゅうに仕上げます。

かわいくきれいなまんじゅうを、お母さんたちはささっと作ってしまうから驚きです。

かわいいだけでなく、味もとびきりおいしいです。

もちもちふわふわの生地に、ほんのり甘いあんこが何とも絶妙です。

 

一日でこれぐらい完成。一つ一つ形状が異なります。

 

いろんな方と交流でき、楽しい時間でした。

 

こちらは支所で毎年注文しているというひなまんじゅう

さすがはプロ、精巧です

 

author:岡ちゃん, category:かなの幸せを見つける遠野生活, 11:33
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:33
-, -, pookmark
Comment