RSS | ATOM | SEARCH
里山フェスタ2017☆Tree Planting Festival 2017

 

6月10日は、宮守町の内楽木有林にて遠野市緑化祭「里山フェスタ2017」が開催されました。

On June 10th, tree planting festival was held in Miyamori village.

カラマツの苗約1600本を、森林愛護少年団や農林業関係者総勢約400名で植えました!

Total of about 400 people from organisations such as forest protection boy scouts, and agriculture and forestry planted about 1,600 Japanese larch.

林業関係者の方は、皆さんナタと熊避けの鈴をつけています。遠野では最近よく熊や小熊が出没します。。

Officers from forestry carries hatchet and bells against bears. Bears, and small bears can be seen often in Tono city these days.

この苗が伐採できるようになるまでは50年掛かります。木を育てるには沢山の年月が必要なんですね。

It will take about 50 years until when these can be cut down. I realized it takes such a long time and care to grow one tree.

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:47
comments(0), -, pookmark
酪農体験/Dairy farming experience

 

6月7日は達曽部にて酪農体験をしました。

On June 7th, I vivisted dairy farm in Tassobe.

後ろから、ごめんなさい。。

Sorry, shooting from behind..

搾乳することができる程に成長した乳牛は、何と一匹約700キロ!目の前にすると、結構な迫力!

Average weight of adult cow is 700 kg!

ごはんの時間ですwith猫。

Meal time with cat around.

生後1〜2ヶ月の肉牛。可愛いですね。

This is a beef cow which is just over one month old.

今回は時間の関係で搾乳できず、7月にまたレポートしたいと思います!

I could not do milking this time, so that will be in July!

 

author:Azusa, category:-, 17:06
comments(0), -, pookmark
ホップお手伝い/Hop, step, jump!

 

6月6日は青笹の三笠ファームさんでのつる下げ作業を体験させて頂きました。

On June 6th, I visited hop farm which is called Mikasa farm. 

左側がつる下げ前。右側がつる下げ後。病気から防ぐ役割もあります。優しく扱わないとぽきっと折れてしまう、デリケートな植物。炎天下の中の作業はなかなか大変でした!

"Tsurusage" is to tie hop vine downward, but not to touch the ground, so that it can be protected from getting disease. Such a hard work under strong sun shine!

代表の薮内さん。ホップ農園での研修後、今年が自分の農園を開始する、最初の一年目とのこと。薮内さんは木工を教えるためにジャマイカに滞在されていたり(私も時期は違えど住んでいたので勝手にご縁を感じております)、お友達もとても面白い方でした。また7月にお邪魔したいと思います!

Mr. Yabuuchi just started his own farm this year after training. He has stayed in Jamaica teaching woodwork in the past (I lived there after he left...such a coincidence!) He has unique experience but also has interesting friend visiting. I will visit him again in July.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:19
comments(0), -, pookmark
手植えによる田植え-Rice planting by hand-

 

 

6月3日(土)、この日は待ちに待った、田植えの手植え体験の日!

足で泥を感じたく、この日は裸足で挑みました!気持ちい〜

On June 3, Sat, I experienced old fashioned style of rice planting, which is done by hand! With bare foot, I enjoyed the texture of mud which was very refreshing.

田植え定規を使った線を目安に植えていきます。

We use this ruler so that we can plant regularly.

これが田植え定規だ!

This is the ruler!

線はこんな感じ。

Line is drawn in this way.

あと半分!

Half way to go!

作業中にはSLも!!

Steam locomotive passed by.

こちらが完成図!6、7人で5、6時間かかったくらいでしょうか。

We finally made it! It took about 5 to 6 hours with 6, 7 persons.

足を洗って、反省会へ。

Let's wash feet and attend review meeting!

反省会とは。。。おいしいご飯を食べること!これは事務職でパソコンカタカタやった後に食べるごはんとは全く違うんだなぁ。農作業をされているそこのあなたはおわかりでしょうが。。

What is review meeting...? It is about eating curry together! Eating after farm work is the best thing ever!

この手植えを毎年主催されているのは、東京からの移住者。もうかれこれ10年以上されているそうです。何故手植えをするのか?単純に機械を持っていないというのもあるけど、今の時代、こうして皆で集まって一つのことをする機会はあまりないし、楽しいから!とのことでした。私も実際に手植えをしてみて、手植えの面白さを感じる事ができました。共同作業やこびりや団らんの時間。これが現代日本人が忘れているものかな?と感じた一日でした!

This annual rice planting is organised by the person who moved to Tono from Tokyo. The reason she has been doing this more than 10 years is because nowadays, it is rare to do things together, and this is a great opportunity to do so. Also, it is simply fun. It made me realize what we modern Japanese has forggoten.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 22:21
comments(0), -, pookmark
野菜栽培満喫/Such a vegetable day!

 

6月2日(金)は、松崎町で様々な野菜を栽培されている方のところにお世話になりました!ちなみにこちらの小屋はほぼお手製とのことです!

On June 2nd, I visited vegetable farmer who lives in Matsuzaki cho.

これは、アスパラの林でございます!!大木は来年用です。

This is the forest of asparagus! Those grown ones are for next year.

いい頃合いのアスパラを収穫致します。

I picked smaller ones.

こちらお手製のアスパラ切り器。

This is hand made wooden cutter for asparagus.

奥様は蕗を茹でて、皮をはぐ作業。こちらも産直へ出荷します。

His wife boils butterbur and peel them. These also will be sold at farmer's market.

蕗を茹でる釜。ビンテージで素敵ですね。

This is the pot to boil butterbur. Nice and vintage!

タマネギは収穫後、産直への出荷用にラベル貼り!神戸のトライやる・ウィーク(中学生の職業体験)の八百屋さんでの活動を思い出しました。

Onions packed and labeled. This reminds me of participating working experience week at vegetable store when I was at junior high school in Kobe.

かぶをお裾分け頂きました。とっても甘〜い!!アスパラガスも太いのに筋がない。私のアスパラの概念が変わりました。またこちらのお方は何でも手作りされます。遠野でまた一人、逞しい人にお会いした素敵な一日でした。

I took some onions, asparagus, and turnip home. How sweet this turnip was! I was also impressed by this farmer who makes everything on his own. I found another man of legend of Tono today.

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:36
comments(0), -, pookmark
リンゴ農家お手伝い/Fun time at apple orchard

 

6月1日は松崎町にある、林檎農家さんで摘果作業を行いました!

I visited apple orchard in Matsuzaki cho on June 1st.

真ん中の実以外は切り落として行く作業。こうすることで、林檎の成長を促します。ちなみに皆さんは林檎の種類、何個応えられますか?こちらの農家さんでは、なんと30種類もの林檎を育てられてます!!林檎の木が沢山あるから結構大変な作業です。

We cut off baby apples only leaving the centre one so that it can grow bigger. He grows 30 kinds of apples in his orchard, isn't it amazing!? Since there are so many trees, and it is done by hand, it takes lots of time and energy.

でも大丈夫!皆で楽しくワイワイやります。

But we enjoy working as we work together!

10時と3時のこびり(休憩)の時間はお菓子を食べて充電バッチリ!

We have more energy to work after kobiri (tea break) at 10 am and 3 pm.

翌日は雨だったので、ブルーベリーの鉢植え作業をしました。

Next day, I potted blueberry plant as it rained.

近所は一面のポピー畑!小高い丘の上にある林檎農家さん。おしゃべりが楽しくて一日すぐ終わってしまいました!

His neighbor is covered by poppy! My time at apple orchard went relly quick as I enjoyed conversation with him and neighbors!

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 22:57
comments(0), -, pookmark
養蜂家お手伝い/Such a SWEET time!

 

5月は養蜂家の方にお世話になりました!

On May, I visited beekeeper!

こちらが先日絞ったトチの木と林檎の木の蜂蜜です!できたてほやほや。

This honey which is made of Japanese horse-chestnut & apple was just extracted.

5月はタンポポも一面に咲いていました。 

In early May, there were dandelion everywhere.

蜂蜜は、朝6時前の蜂の活動前に遠心分離機にかけて抽出しました。こうやって蜂蜜って絞るのかぁとしみじみ。服装は、完全防備。それでも耳の横まで蜂が一匹入ってきて焦りました!

Honey is extracted by a centrifuge before 6 am to avoid bees to get active. We need to wear special outfit to avoid any bees coming in!

朝食は、出来立ての蜂蜜をかけてのパンケーキ、お昼は上郷の産直の名物ジェラートを頂きました。ブルーベリーとクリームチーズだったかな?甘〜い一日、ごちそうさまでした!

In the morning, I had pancake with fresh honey. At noon, I had gelato from farmer's store at Kamigo. Such a sweet day I had!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 23:40
comments(0), -, pookmark
消防演習/Fire drill

5月28日(日)は待ちに待った消防演習でした!遠野市には地域毎に火事があった際にかけつける、”消防団”がいて、一般の人々で構成されています。消防演習では行進やラッパ演奏、放水などの実技が披露されました。

On May 28th, Sun, Fire drill was conducted. Volunteer fire corps exhibited march, played bugle, and performed fire flow.

見事な放水風景!

Such an amazing view!

ラッパ隊、演奏前の最終確認中♪ 

Just making sure everything is ok before the performance.

婦人消防協力隊の制服。可愛いです!

Female fire fighter's costume is nice and vintage.

ラッパ隊の皆さん。4月に着任してから、平日毎晩練習しに行きました。普段のお仕事があるにも関わらず、地域のお仕事も一生懸命にされてる遠野市民、カッコいい!動きが中々覚えられない私にご指導どうもありがとうございました!

These are members of bugle performance. Even though they have their own jobs, they came to practice almost every nights for a month. It is great to see people take their responsibilities to represent their community. They also helped me  to master the move even though I was slow to learn!

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 22:05
comments(0), -, pookmark
豆腐作り体験-Let's make TOFU!

達曽部生活改善センターにて、豆腐作り体験をさせて頂きました!

まずは24時間ほど水につけておいた大豆を機械ですりおろしていきます。ちなみに大豆は、シロメナガハという種類が豆腐に向いているそうです!

First, grate soy beans which were soaked in water for about 24 hours.

その後釜(45年物!)で沸騰したお湯にすりおろした大豆を流し入れていきます。

Then put grated soy beans into boiled water. (This pot is 45 years old!)

茹で上った物を濾すと、おからと豆乳に分かれます。豆乳ににがりを入れると

After it is strained, liquid part can be consumed as soy milk, and beans part which is called okara can be cooked.

寄せ(おぼろ)豆腐ができます。その寄せ豆腐の水をきったものが豆腐です。

By mixing nigari, yose (oboro) dofu is made. Then after draining yose dofu, tofu is made.

出来上がりの豆腐は白くてふわふわ、豆の風味がしっかりとある味でした。豆から作る豆腐作りは手間ひまがかかりますが、その分一層美味しく感じることができました!

Hand made tofu is time cosuming, however it tastes great!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 17:26
comments(0), -, pookmark
田植え体験〜Rice planting experience!〜

 

宮守、鱒沢、綾織にて、田植えの体験をさせて頂きました!この時期は田植え全盛期。休みの日なく作業されている方が多いです。綾織でお世話になったお宅では午前4時起床、早朝は田んぼの水の入り具合の確認作業!

This is the busiest time of rice planting. We got up at 4 am to check the water level of rice field!

この苗を田植機で植えて行きます。その前に田んぼでは代掻きなどが行われています。

We plant these rice seedling after rice field is evened out.

なんと田植機に初乗車!真っ直ぐに植えるのはなかなか難しい。田植え後は稲が入っていたトレイを洗う作業。そして、ひっつみの作り方も教えて頂きました!

Operating this rice planting machine straight is not very easy. I learned how to cook Hittsumi (traditional dumpling with soup) also!

田植えは5月いっぱい、6月以降は草刈りなどの作業があります。また常に田んぼの水の量を確認したりと、仕事は沢山あります。普段何気なく食べているお米ですが、今回の体験でより一層ごはんの有り難みを感じることができました。

Rice planting will be done by the end of May, however there are so many works to be done before harvested. By learning this hard work, I can appreciate what I eat even more.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:11
comments(0), -, pookmark