RSS | ATOM | SEARCH
達曽部新年会

達曽部地区センターで、達曽部新年会が開催され、参加させて頂きました。

水木団子を飾り付けする子供達。水木団子は旧暦の小正月を祝うときの風習だそうで、ここ遠野では今もその伝統が息づいています。家内安全や五穀豊穣、無病息災などを祈願します。色とりどりでとても綺麗!

きりせんしょ作りも体験。木製の型に入れてお花などの形に成形します。

朝早くから、達曽部の女性達が水木団子やきりせんしょ作り、お汁などの準備をしてくれていました!

湧水神楽の権現舞の披露。幹太くんの初披露となりました。

厄年の方と還暦を迎えた方が壇上に上がり、胎内くぐり、頭かじりをしてもらい、厄払いしてもらいます。その後もあいみかいの方々の踊りや、女性による美しい手踊りを鑑賞。私も息絶え絶えながら、三番叟を踊らせてもらいました。その後はごはんを食べながら、飲みながらの会。皆さんとっても楽しそうで、私も「踊りよかったよ」と言ってもらえて嬉しかったです。達曽部に住めてよかったなとしみじみ感じた会でした。

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 21:48
comments(0), -, pookmark
ラッパ隊新年会

志戸平温泉でのラッパ隊の新年会へ連れていってもらいました!

川沿いの美しい温泉です!

温泉、皆で美味しいごはんを頂いた後、カラオケ、温泉、飲み、と大盛り上がりの新年会となりました!ラッパ隊といえば4月末に赴任後、翌週から5月の消防演習のために毎晩練習に行ったことを思い出します。慣れない夜の山道の運転、農作業の後にあまりにも長い行進と振り付けを覚えるのが大変でしたが今思えば他にはない貴重な経験だったなぁと思います。職業も異なる、個性溢れるメンバーと会えたのも大きいです。協力隊OGも3名(!)所属している、意外に女子も多いラッパ隊。初心者OK、隊員絶賛募集中です!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 09:55
comments(0), -, pookmark
出初め式、雪ソリ遊び、大船渡駅伝

1月7日は遠野市消防の出初め式があり、私も冬用の黒い制服を着てラッパ隊の一員として臨みました!

遠野市内各地の消防団が全員集合する新春恒例行事。日本各地で1月初旬に行われているようですが、私はこの行事自体、遠野に来て知りました。そもそも消防隊ではない、地域の消防団(一般の職業をしている人が担う)が存在すること自体も以前は知りませんでした。。まずは市民センターに集合。消防団隊員の昔ながらのユニフォームが素敵です。

そしてラッパ隊は市民センターの外で、市長が歩くタイミングに合わせて演奏します。

川の向かい側。そしてその後、町中を行進しながら演奏しました。寒い中での行進は体にこたえますが、このような行事があることで年初めの気合いを入れ、いざというときに出陣できるように隊員の気を引き締め結束力を固くするのだな、と感じました。

ところ変わって午後は鱒沢のブルーベリー農園にて雪そり遊びをしました。そりなんて、20年くらい前にやったかやらないかくらいだったのですが、大人でも非常に楽しめる遊びです。ソリは普通のソリも使用しましたが、ビニール袋にワラを入れて滑るソリも考案。恐るべし鱒沢女子!特に大人数で前の人のソリを掴みながら滑るのはスリル満天。はまりました。

実はこの日、OGの樋口さんの誕生日。手作り餃子や色んな料理を作って&作ってもらって頂きました!

こちらは七草粥。皆さんは食べられましたか?七草の種類、全て言えますでしょうか!?

そしてこちらが、樋口さんのお母様の実家である、福岡県朝倉市内のお雑煮。再現して頂きました!茶碗蒸しに見えますが、茶碗蒸しではなく、あくまでお雑煮だそうです。このお雑煮をお雑煮と呼ぶかどうかは、かつお菜という葉野菜が入るかどうか、だそうで。お雑煮はご当地の特色が現れるらしく、とても興味深いと思いました!

ところ変わって翌日は大船渡駅伝へ。私は女子4名チームのアンカー(2.4キロ)を走らせて頂きました。他に宮守町体育協会としては男子4名のチームと、いつもしいたけ栽培でお世話になっている浅沼高徳さんが10マイル(約16キロ)に出場されました。最初は不安でしたが、駅伝特有の臨場感で楽しむ事ができ、帰りに住田町の五葉温泉も満喫。運動不足でしたが、運動するとても良いきっかけとなりました!毎年10月に開催される、遠野市継走大会に向けての大会出場を常に念頭においており、メンバーの真剣な意気込みが感じられました。

 

 

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 21:00
comments(0), -, pookmark
1月1日

明けましておめでとうございます!お正月は皆さんいかがお過ごしされましたでしょうか?私は色んな方にお会いし、美味しいごちそうを沢山頂いた一日となりました!

まずはお泊まりさせてもらっていた太田儀一さん宅にて朝食を頂きました。遠野は干し柿と大根を和えた、柿膾(かきなます)を食べるということで、早速頂きました。お煮しめや鳥団子とお餅が入ったお吸い物も絶品です!

その後午前10時より、湧水神楽のメンバーと共に、神倉神社と春日神社にて元朝参り(初詣)に参加させて頂きました。

2つの神社で太鼓と歌、かねあわせによる神事がとり行われた後には地元の方との懇親会となりました。

この飲み会、毎年とても寒い中に行われるということで(暖房器具なし)大分心配していましたが、元旦はそんなに寒くなく、人数も多かったので心配するほどの寒さではありませんでした。神楽は昔、女人禁制だったので、男性だけの世界に入らせてもらうのは神楽参加前は抵抗がありましたが、今は皆さんと仲良くお話させて頂ける仲になったのかな?と思います。

飲み会の後(飲んでません!!)は鱒沢の移住女子会へ移動!なんとこちらのおせち、ほぼ全て手作りだそう。29日から作られた、皆の魂が入ったお重です!全部美味しくて、手が込んでいて、感動しました。お嫁になって下さい!と言いたくなるおかずばっかりでした〜。お吸い物も美味しかった☆それでは皆さん今年も宜しくお願い致します。

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:03
comments(0), -, pookmark
12月31日

2017年最後の日は、木戸口一さん宅にて餅つきをお手伝いさせて頂きました。ついている途中、熱いお湯を含ませることでつやつやふかふかのお餅ができます。そのお餅を一さんのお母さんが鏡餅用に成形しているところ。つきたてのお餅とお煮しめをごちそうになって幸せ!

午後は太田儀一さん宅にお邪魔しました。息子さん、娘さん、お孫さんと一緒に水光園まで連れて行ってもらいお風呂に入り、夜ご飯をごちそうになり、紅白歌合戦を見ました。11時40分になり、近くの有名なお寺、福泉寺へ鐘撞きをしてお参りです。

鐘撞きの行列!お参りをした後は皆で年越しそばを食べ、私は薪ストーブのある暖かいログハウスで休ませて頂きました。まるで家族の一員のように仲間に入れて下さり、心温まる年越しをすることができました。太田一家に大感謝です。皆さんはどんな年越しだったでしょうか?

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 17:36
comments(0), -, pookmark
12月30日

楽しみにしていた、協力隊としての遠野で過ごす年末、お正月がやってきました!色んな方にお声をおかけ頂き、とても充実した楽しい年末年始となりました!この日は鱒沢にて餅つき&しめ縄作りに参加。

菊池広樹さんや大西まりさんの手ほどきを受けながらのしめ縄作り。ふるさと村で作ったごぼう飾りとはまた違った雰囲気の、リースのしめ縄です。大西さんはあわじむすびも難なくこなし、広樹さんは近所の神社用に少し長めのしめ縄(難しい!)を作られていて、毎回凄い人達だな、と思います。。

完成!白い紙が幣束(へいそく)、ゴールドの部分があわじ結び。しめ縄は松竹梅が表現されていたら良いそうです。松(松ぼっくり、葉)、竹(松ぼっくり、笹の葉)、梅(南天:難が転ずるという、縁起が良い木)で表しました。そして餅つきへ!

皆でついて、結構すぐ終わりました!もたもたしていたら固くなってしまうのです。この杵と臼は購入されたそう。遠野では、最近は餅つき機が一般的になりつつあるそうですが、さすが須田さんです!関西ではたこ焼き機が一家に一台と言われますが、それが遠野では餅つき機なのかな、と思います。

きなこ餅、あんこ餅、納豆餅、醤油餅など。。そして鮭汁。つきたてのお餅を食べる贅沢を存分に味わわせて頂きました!

最後は須田さん宅の番犬かげと散歩。

小友町にかかる橋からの眺め。夕日が落ちて綺麗な空になっていました☆

 

 

 

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:34
comments(0), -, pookmark
雪合戦練習

1月11日のウィンタースポーツフェスティバル開催に向け、12月27日には宮守小学校と小友地区センターにて雪合戦の練習が行われました。

まずは説明を聞く時間。私は雪合戦と聞いてただ投げて当てるだけと思っていましたが、とんでもない。ルールがしっかりあって、大人も楽しめるような面白く激しい(?)スポーツです。屋外でする大会もあるそうですが、今回は屋内で行われます。

達曽部小学校vs.宮守小学校。皆夢中で投げます。チームメイトに玉を送ったり、ふんわりした玉を投げた方が当たる確率が高かったりするので、戦略的に攻めるのが勝つコツなようです!

ところかわって小友地区センターにて鱒沢小学校vs.小友小学校。地区によって性格が違うのも面白い。小友町はちょっと大人しめ??真冬でも雪合戦をしたら汗が出るくらい!暑くなるようです。1月の本番も全力で戦って欲しいです!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:51
comments(0), -, pookmark
たらの芽作業

2017年最後の農作業は、太田儀一さん宅にて、1月のたらの芽収穫の準備を行いました。まずは雪が降る中、たらの芽の木を伐採します。

その後木を切断。芽がところどころに付いているので、芽に沿って切断していきます。

切断したたらの芽を並べる作業は暖かい薪ストーブのあるビニルハウス内で!

てっぺんはこんな感じです。

切断面はこんな感じです。たらの芽は枝にトゲがびっしり!なので、皮の手袋を使用して作業します。段々になるように並べることで、新芽が出て来た時に生育を邪魔されないとのこと。並べた後はハウス内に、水に浸るように設置します。1月20日前後の収穫が楽しみです。

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:39
comments(0), -, pookmark
権現様年取り

12月24日午後は、参加させて頂いている湧水神楽にて権現様の年取りが行われました。年取りとは1年間の収穫の恵みに感謝する、皆で集まって語り合う忘年会の意味合いがあります。

まずは権現舞の披露。

権現様とは、神様が仮の姿で現れたものです。

湧水神楽の皆さん。この年取りは毎年神楽メンバーの誰かの家で行われます。湧水地区は達曽部のさらに奥のわさびで有名な地区。神楽を通じて強固な人間関係が築かれているなと感じます。そんな歴史ある団体に参加させて頂いていてとても有り難いです。今後とも宜しくお願いします!

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 21:30
comments(0), -, pookmark
稲こきパーティー@千葉家

クリスマスイブの12月24日は午前中に綾織の千葉家駐車場にて稲こきパーティーに参加してきました。

綾織の子供対象で、千葉家に保存されている稲こき道具を使っての脱穀(=稲こき)体験です。脱穀とは収穫した穀類を茎から取り除く作業を言います。

色んな道具を用意。子供達には使い方を教えず、まず自分で考えて稲こきしてみよう!という問題形式でスタート。

実は脱穀機を使わなくても、牛乳パックやペットボトル、おわん(!)などで脱穀することができるのです!

このチームは杵と臼を使って、籾摺り(もみすり):もみがらを取り除く作業中?

こちらは実際に使用されていた足踏み脱穀機。足で踏むタイミングが難しい。他にも千歯扱き(せんばこき)などの道具もありました。

脱穀された米のごみを風で吹き飛ばす、唐箕(とうみ)

最後は小学生の子達が語り部をして遠野の昔話を伝えてくれました。方言を使った独得の言い回しですが、さすが遠野の童子(わらす)。現代っ子なのに、思わず聞き入ってしまうほど、すっかり遠野の世界観を表現してくれました。寒かったけど、昔の賢人が発明した道具を使っての稲こきは楽しく、また今の機械って本当に便利で早いんだなと感謝するきっかけとなるイベントでした。

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:49
comments(0), -, pookmark