RSS | ATOM | SEARCH
勘六縁さんお手伝い

 

 

無肥料、無農薬で米の自然栽培をされている、勘六縁さんのところで田んぼの草取りのお手伝いをさせて頂きました。

個人的に、オーガニックとか自然農法などを見聞きしていたので、実際どのようにお米を栽培されているのか、興味がありました。

一般的には肥料を使わないと雑草も生えてきにくいそうです。しかしそれでも生えてくるので、機械で雑草をとるそうですが、機械が入れない部分は、人の手でとっていきます。ヒエが稲とそっくりで最初はどれをとったらいいのかわかりづらく、また一日炎天下の中の中腰の作業はこの3ヶ月の中のしんどい農作業トップ3に入ったかもしれません。それでも大変だね、といいながら皆で作業をするので、幾分かは気が紛れました。この作業を7月一杯されている勘六縁さんは本当にすごいと思います。。実は緑のふるさと協力隊OB(他県)も、今こちらで頑張っています!

お昼はこちらで穫れたお米のおにぎりとおそばで栄養補給。こびりの時間に頂いたいちご甘酒もとっても美味でした!

一日草取りをした田んぼ。それでも全部は終わりませんでした。本当に手間ひまかけて作られるお米です。毎年7月と10月に田植え体験ツアーなどもされているので、ご興味がある方は是非!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:16
comments(0), -, pookmark
馬の飼育体験-Horse farm visit

 

宮守で馬の飼育をされている方のお手伝いをさせて頂きました。

I visited horse farm in Miyamori.

ポニーへの水やり。目を離していたら、バケツを倒していました。ちゃんと飲んでいるか、しっかり確認しないといけない、と注意されました。反省です。

My task was to give water to ponny. When I was not watching, she turned bucket upside down. I was told to pay attention all the time.

午前中は暑い中、伐採された木を薪にする作業をお手伝いしました。

We cut firewood in this hot weather.

 

お昼は近くのサンQふる郷市場にて馬肉丼を食しました。馬肉は脂身が多く、タレも効いていて美味しいです。

For lunch, I had grilled horse meat on rice. Horse meat was juicy and sauce matched well.

午後は寺沢高原へ。丘の上には。。

Then we headed to Terasawa highlands.

20頭ほどの馬がいて、えさをやりました。

There are 20 horses over there, eating lunch.

 

眺めが良く、涼しく避暑地です。

Great view and cool breeze at the top of the plateau. 

今までこんなに近い距離で馬と接した事はありませんでしたが、馬について色々なお話を聞き、とても深い世界だなと思いました。また体力も必要な仕事ですが、お世話になった方は馬への情熱が深く、かつ元気にお仕事をされていて、すごいと思いました。

I have never been this close to horses in the past, but learned so much today. Taking care of them requires lots of physical works, but I was impressed by this breeding man's energy and passion for horses. 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:47
comments(0), -, pookmark
馬力大会/Horse's stamina competition

6月25日に柏木平にて第42回東北馬力大会が開催されました。

On June 25th, The 42nd Tohoku horse's stamina competition was held in Kashiwagidaira.

県内はもちろん、北海道や青森などから選りすぐりの馬が、一頭約300キロ〜975キロ(!)の重さのコンクリートを、坂を駆けながら速さを競います。

Specially selected horses from Tohoku rigeon such as Iwate, Hokkaido, and Aomori joined the competition. They competed the speed carrying 300 - 975 kg concrete and going over the small hill.

会場は観客席で一杯でした。

The venue was full with spectators.

重りのコンクリート

Horses carried these concrete.

馬だけでなく、馬の手綱を握る人の力量も問われます。

昔は馬と人が共存していたという遠野。馬の強さと大切さを実感した一日でした。

Not only the horse's ability, but also the technique of person who holds the rope is the key to victory.

In old times, it is being said that horses and people used to live together in Tono. I felt the importance of horse and its great stamina today.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:38
comments(0), -, pookmark
小友町巌龍神社-Ganryu shrine at Otomocho

 

 

小友町に素敵な神社、巌龍神社を発見しました。

I found a beautiful Ganryu shrine at Otomocho.

近くには美しい川が流れ、素敵なロケーションです!

It is by the beautiful river.

赤い橋が目印!

2月には裸祭りなるものがあるとのこと。女性も出れるらしいですが。。

近くには美味しいパンが有名な産直ともちゃんもあり、パンを買って川辺でゆっくりしてもいいですね。

Red bridge is easy to find! In February, there is a "Naked festival" which is a long tradition.

Close by, there is Tomochan roadside station, which is famous for its tasty bread.

産直ともちゃんからの眺め。

View from Tomochan roadside station.

こちらは産直風の丘からの眺め。

View from Kaze no oka roadside station.

地元の酪農家さんの美味しい牛乳を使ったソフトクリームが食べれます!

Try ice cream made of fresh local milk. This is combination of vanilla and black sesame flavour!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 17:39
comments(0), -, pookmark
養殖場での草取り/Weeding at fish farm

 

6月15日はわさび公社の方々と附馬牛(つきもうし)にあるこちらの施設でお仕事をさせて頂きました。

総勢3名で下記プール4箇所の草取りをしました!

その内ひ弱女子2名なので中々大変な作業でした。

 

On June 15th, I visited fish farm in Tsukimoushi to clean four pools taking away weed with two other persons from wasabi farm.

Before
After

作業終了後は、すっきり綺麗になってやりがいがありました。

It was such a tiring task to do, but felt good after cleaning.

 

こちらでは、山女(ヤマメ)、イワナ、銀鮭、ニジマスなどの養殖をされています。帰りにこんなにヤマメを頂きました!

At this farm, four different kinds of fresh water fishes are farmed. We received lots of Yamame after work was done!

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:57
comments(0), -, pookmark
早池峰山山開き-The opening of Mt. Hayachine

 

6月11日は早池峰山の山開きでした!

June 11th was opening of Mt. Hayachine.

しかし天候が悪く、岩場からの下山者続出。私たちも2合目くらいで断念せざるを得ませんでした。毎年頂上では早池峰神楽の披露もあるそうですが、今回は中止で残念でした。

Due to bad weather, most of people could not make it to the top. Usually on the top of the mountain, Hayachine Kagura (traditional Shinto dancing) is performed, but not this year.

帰り道、こんな張り紙がある道の駅が!

It says "Welcome to the most quiet road side station" !

道の駅はやちねです。

That is Hayachine road side station.

こちらが目印!花巻市大迫(おおはざま)はワイン生産が有名で、こちらの道の駅でも試飲できます。

Ohazama in Hanamaki city is famous for wine produce and wine tasting is available at this station!

 

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 17:16
comments(0), -, pookmark
里山フェスタ2017☆Tree Planting Festival 2017

 

6月10日は、宮守町の内楽木有林にて遠野市緑化祭「里山フェスタ2017」が開催されました。

On June 10th, tree planting festival was held in Miyamori village.

カラマツの苗約1600本を、森林愛護少年団や農林業関係者総勢約400名で植えました!

Total of about 400 people from organisations such as forest protection boy scouts, and agriculture and forestry planted about 1,600 Japanese larch.

林業関係者の方は、皆さんナタと熊避けの鈴をつけています。遠野では最近よく熊や小熊が出没します。。

Officers from forestry carries hatchet and bells against bears. Bears, and small bears can be seen often in Tono city these days.

この苗が伐採できるようになるまでは50年掛かります。木を育てるには沢山の年月が必要なんですね。

It will take about 50 years until when these can be cut down. I realized it takes such a long time and care to grow one tree.

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 20:47
comments(0), -, pookmark
ホップお手伝い/Hop, step, jump!

 

6月6日は青笹の三笠ファームさんでのつる下げ作業を体験させて頂きました。

On June 6th, I visited hop farm which is called Mikasa farm. 

左側がつる下げ前。右側がつる下げ後。病気から防ぐ役割もあります。優しく扱わないとぽきっと折れてしまう、デリケートな植物。炎天下の中の作業はなかなか大変でした!

"Tsurusage" is to tie hop vine downward, but not to touch the ground, so that it can be protected from getting disease. Such a hard work under strong sun shine!

代表の薮内さん。ホップ農園での研修後、今年が自分の農園を開始する、最初の一年目とのこと。薮内さんは木工を教えるためにジャマイカに滞在されていたり(私も時期は違えど住んでいたので勝手にご縁を感じております)、お友達もとても面白い方でした。また7月にお邪魔したいと思います!

Mr. Yabuuchi just started his own farm this year after training. He has stayed in Jamaica teaching woodwork in the past (I lived there after he left...such a coincidence!) He has unique experience but also has interesting friend visiting. I will visit him again in July.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:19
comments(0), -, pookmark
手植えによる田植え-Rice planting by hand-

 

 

6月3日(土)、この日は待ちに待った、田植えの手植え体験の日!

足で泥を感じたく、この日は裸足で挑みました!気持ちい〜

On June 3, Sat, I experienced old fashioned style of rice planting, which is done by hand! With bare foot, I enjoyed the texture of mud which was very refreshing.

田植え定規を使った線を目安に植えていきます。

We use this ruler so that we can plant regularly.

これが田植え定規だ!

This is the ruler!

線はこんな感じ。

Line is drawn in this way.

あと半分!

Half way to go!

作業中にはSLも!!

Steam locomotive passed by.

こちらが完成図!6、7人で5、6時間かかったくらいでしょうか。

We finally made it! It took about 5 to 6 hours with 6, 7 persons.

足を洗って、反省会へ。

Let's wash feet and attend review meeting!

反省会とは。。。おいしいご飯を食べること!これは事務職でパソコンカタカタやった後に食べるごはんとは全く違うんだなぁ。農作業をされているそこのあなたはおわかりでしょうが。。

What is review meeting...? It is about eating curry together! Eating after farm work is the best thing ever!

この手植えを毎年主催されているのは、東京からの移住者。もうかれこれ10年以上されているそうです。何故手植えをするのか?単純に機械を持っていないというのもあるけど、今の時代、こうして皆で集まって一つのことをする機会はあまりないし、楽しいから!とのことでした。私も実際に手植えをしてみて、手植えの面白さを感じる事ができました。共同作業やこびりや団らんの時間。これが現代日本人が忘れているものかな?と感じた一日でした!

This annual rice planting is organised by the person who moved to Tono from Tokyo. The reason she has been doing this more than 10 years is because nowadays, it is rare to do things together, and this is a great opportunity to do so. Also, it is simply fun. It made me realize what we modern Japanese has forggoten.

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 22:21
comments(0), -, pookmark
野菜栽培満喫/Such a vegetable day!

 

6月2日(金)は、松崎町で様々な野菜を栽培されている方のところにお世話になりました!ちなみにこちらの小屋はほぼお手製とのことです!

On June 2nd, I visited vegetable farmer who lives in Matsuzaki cho.

これは、アスパラの林でございます!!大木は来年用です。

This is the forest of asparagus! Those grown ones are for next year.

いい頃合いのアスパラを収穫致します。

I picked smaller ones.

こちらお手製のアスパラ切り器。

This is hand made wooden cutter for asparagus.

奥様は蕗を茹でて、皮をはぐ作業。こちらも産直へ出荷します。

His wife boils butterbur and peel them. These also will be sold at farmer's market.

蕗を茹でる釜。ビンテージで素敵ですね。

This is the pot to boil butterbur. Nice and vintage!

タマネギは収穫後、産直への出荷用にラベル貼り!神戸のトライやる・ウィーク(中学生の職業体験)の八百屋さんでの活動を思い出しました。

Onions packed and labeled. This reminds me of participating working experience week at vegetable store when I was at junior high school in Kobe.

かぶをお裾分け頂きました。とっても甘〜い!!アスパラガスも太いのに筋がない。私のアスパラの概念が変わりました。またこちらのお方は何でも手作りされます。遠野でまた一人、逞しい人にお会いした素敵な一日でした。

I took some onions, asparagus, and turnip home. How sweet this turnip was! I was also impressed by this farmer who makes everything on his own. I found another man of legend of Tono today.

 

author:Azusa, category:azusaの遠野大発見☆, 18:36
comments(0), -, pookmark